SK仙人のブログ

日々の感動を思いつくままにアップして参ります。

富士霊園ツーリング Part2紅葉の秋

f:id:sksennin:20181112164503j:plain

9月は暑くて彼岸には墓参できなかったが、11月に入り紅葉が見られる時期となったので富士霊園まで走ることにした。11月2日の箱根金時山では紅葉はまだ先という感じがしたが、11月11日の富士霊園ではあちこちで紅葉が進んでいた。

春の桜はメインストリートに植えられているので名所となっているが、程よく色づいたモミジもあちこちに見られた。

この日も富士山は見えなかった、富士霊園では天気予報が晴れなのにいつ来ても雲がかかり姿を見せないのだ。

写真は事務所棟の手前にあった銀杏とモミジ、すっかり色づいていた。

【コースタイム】

駿河小山駅8:15→ 富士スピードウエイ9:10→ 霊園到着9:35→ 墓参10:37→

霊園出発10:48→ 駿河小山駅到着11:35 

【写真説明】

上段左から 147号沿いの黄葉、スピードウエイ付近、霊園入口の紅葉と銀杏   

下段左から 霊園の中で、池と整備された墓地、1区3号墓地前にて

f:id:sksennin:20181112172624j:plain f:id:sksennin:20181112172714j:plain f:id:sksennin:20181112172820j:plain f:id:sksennin:20181112173632j:plain 

f:id:sksennin:20181119140313j:plain f:id:sksennin:20181119140434j:plain f:id:sksennin:20181119140610j:plain f:id:sksennin:20181119141141j:plain

 

 

紅葉を求めて箱根金時山へ

f:id:sksennin:20181103055309j:plain

10月下旬になって漸く天気が安定し晴の日が続くようになった。

各地で紅葉の便りが聞かれるようになり、一週間前に丹沢三ノ塔へ登ったがまだまだの感じであった。箱根辺りはどうだろうということで金時山へ登った。天気は上々だったので12回目の富士山ビュー登山となったが雲に少し邪魔された。

紅葉はそれほど進んでおらず箱根方面でも今一の状態。

【コースタイム】

 小田原駅6:05 → 千石バス停6:50 →  登山口7:00 →矢倉沢峠7:30 →山頂8:35

 下山11:00 →金時神社12:30→ 仙石バス停12:50

【写真説明】

 上段左から 登山口碑、矢倉沢峠にて、明神岳方面、登山道にて、道標

 下段左から 山頂にて、茶屋、富士をバックに、子猫たち、千石原方面

f:id:sksennin:20181103063028j:plain f:id:sksennin:20181103063138j:plain f:id:sksennin:20181103063245j:plain f:id:sksennin:20181103063532j:plain f:id:sksennin:20181103063709j:plain

f:id:sksennin:20181103063831j:plain f:id:sksennin:20181103063954j:plain f:id:sksennin:20181103064143j:plain f:id:sksennin:20181103064311j:plain f:id:sksennin:20181103064521j:plain

四万十ツーリング 四万十川を散策!

f:id:sksennin:20180923114427j:plain

                        川下り船の船母乗場にて

昨夜はJR中村駅近くのホテル(クラウンヒルズ中村)で泊まり、今日は11時11分発特急「あしずり4号」に乗る前の3時間ほど四万十川の散策を計画していた。

ホテル出発後は四万十川西岸のサイクリングロードを走り船母乗場を過ぎた後、佐田沈下橋を渡り対岸の県道340号へ出る。暫く上流へ向かい三里の沈下橋で折り返す。

時間的に余裕を持ったコースであり少し早めに駅に着くため、川散策のあとは中村城を見ることにした。

四万十ロードも平坦で朝の空気がさわやかに感じる走りとなった。

【走行距離】 9/18(火) 27.8km

【写真説明】

 上段左から 朝もやの四万十川 船母浪漫碑にて 佐田沈下橋方面へ

f:id:sksennin:20180923170543j:plain f:id:sksennin:20180923164313j:plain f:id:sksennin:20180923164402j:plain f:id:sksennin:20180923164748j:plain f:id:sksennin:20180923164614j:plain 

 中段左から 佐田沈下橋から三重の沈下橋へ向かう

f:id:sksennin:20180923164911j:plain f:id:sksennin:20180923165017j:plain f:id:sksennin:20180923165129j:plain f:id:sksennin:20180923165744j:plain f:id:sksennin:20180923165227j:plain  

 下段左から 三重の沈下橋から下流へ 中村城(資料館) JR中村駅前で

f:id:sksennin:20180923165455j:plain f:id:sksennin:20180923165331j:plain f:id:sksennin:20180923165956j:plain f:id:sksennin:20180923170102j:plain f:id:sksennin:20180923170307j:plain

 

 

足摺岬ツーリング 足摺サニーロードを走る!

f:id:sksennin:20180923111035j:plain

                         足摺岬灯台と太平洋

9月16日(日)待ちに待った足摺ツーリング出発の日だ。今日は一日中高知県宿毛市まで約840kmの列車の旅だ。終着駅のJR宿毛駅前は予想どおり食事や買い物ができる店は少なかった。9月17日は朝4時にホテルを出発、足摺サニーロード・ジョン万黒潮ロードと予定通りのコースタイムで走り足摺岬に無事到着した。足摺岬には大きなホテルやレストラン・土産店があり観光地としては広い。天気に恵まれ過ぎで非常に暑いので途中から第2案(土佐清水からJR中村駅までバス利用)の路線バスの旅に切り替えた、結果的には正しい判断であったと思う。ホテル到着後は一人乾杯、夕食は四万十の鰻(イオン鰻)と、かつおタタキを食す。美味かったが食べ過ぎた感じ。今回のコースは全体的に起伏も少なく楽しいツーリングであった。

◆コースタイム

 ホテルアバン宿毛4:00~ 海中館7:54~ 萬次郎と仲間群像8:43~ 清水からR27(ジョン万黒潮ロード)へ~ 10:30 足摺岬11:30~    13:30清水プラザパル(路線バス)着

   清水プラザパル14:02~ 14:57JR中村駅

 

【走行距離】 9/17(月)77.6km

【写真説明】

 上段左から 宿毛駅前(くろしお鉄道)夜空 大月道の駅 朝の太平洋

f:id:sksennin:20180923171815j:plain f:id:sksennin:20180923171613j:plain f:id:sksennin:20180923171725j:plain f:id:sksennin:20180923171924j:plain f:id:sksennin:20180923172015j:plain

 中段左から 足摺サニーロード(R340)土佐サンゴの碑 太平洋と海中館

f:id:sksennin:20180923172106j:plain f:id:sksennin:20180923172216j:plain f:id:sksennin:20180923172330j:plain f:id:sksennin:20180923172501j:plain f:id:sksennin:20180923172609j:plain

 下段左から 萬次郎群像 ジョン万ロード 展望台にて 岬東側 四万十イオン鰻 

f:id:sksennin:20180923172734j:plain f:id:sksennin:20180923172823j:plain f:id:sksennin:20180923173101j:plain f:id:sksennin:20180923174700j:plain f:id:sksennin:20180923173203j:plain

 

霧ヶ峰ツーリング 夏のビーナスラインを走る!

f:id:sksennin:20180828051837j:plain

今年の夏はとにかく猛暑だ!気温も過去の日本最高記録が更新され神奈川の当地も連日危険な暑さが続く。それでも家内はクーラー嫌いで在宅時は扇風機オンリーなのです。

そんな中、今回は『涼』を求めて霧ケ峰ツーリングを計画した。霧ケ峰高原のビーナスライン(海抜1,600mから1,700m)を走るというものです。

8月26日新宿7時発のスーパーあずさに乗り、予定通り9時8分に茅野駅に到着。外気は20年ほど前に登山で来た時と同じ感じがして、カラッとした暑さで風が気持ち良い。

時間の関係で最初のルートを変更し白樺湖まわりでなく、茅野から諏訪までルート20号を走りから元町から40号へ入り距離11km、標高差800mの自然保護センターを目指す。

このルートは思った通りの急こう配で何度となく歩きを余儀なくされた、それでも行く先には夢の楽園とも言える涼しい霧ケ峰高原があり厳しい暑さも何のその。

3時間半でようやく最初の目的地へ到着、急いで茶店に入り遅い昼食をとった。食事の後はルート40号から霧の駅からビーナスラインへ入り、八島ヶ原湿原方面・和田峠を目指す。三峰展望所でバイクのおじさんと語り、後は今宵の宿(美ヶ原温泉)を目指して走るだけとなった。扉峠からアザレアラインは急な下り坂が続くので注意が必要だとバイクのおじさんから言われた。

予定時間より約3時間遅れで旅館へ到着、荷解きもほどほどにとにかく温泉へ飛び込む、生き返る思いで汗と疲れが一気に取れた感じがしたのは気のせいではない。有難いことに露天風呂も楽しむことができた。

温泉入浴の後は冷え冷えのビールで一人乾杯!

◆コースタイム

茅野駅出発9:40~ 蓼の海公園入口11:31~ 霧ケ峰高原13:08~ 霧の駅付近 14:12 ~ 八島が原湿原駐車場14:39~ 三峰展望所15:50~ 扉峠16:23~ アザレアライン休憩所17:00~ 富田屋別館18:20             

【走行距離】 8/26(日) 58.13km

【写真説明】

上段左から  蓼の海公園入口 霧ケ峰高原案内前で 茶店にて 高原の赤いポスト前

f:id:sksennin:20180828090035j:plain f:id:sksennin:20180828090208j:plain f:id:sksennin:20180828090340j:plain f:id:sksennin:20180828090500j:plain

中段左から  霧ケ峰高原風景 ビーナスライン入口 グライダー滑空 霧の駅でのバイク

f:id:sksennin:20180828090645j:plain f:id:sksennin:20180828090752j:plain f:id:sksennin:20180828090920j:plain f:id:sksennin:20180828091054j:plain

下段左から  八島が原方面へ 鷲ヶ峰を望む ビーナスラインの標識 三峰の展望

f:id:sksennin:20180828091234j:plain f:id:sksennin:20180828091335j:plain f:id:sksennin:20180828091455j:plain f:id:sksennin:20180828091606j:plain

 

 

夏の箱根明神ヶ岳を歩く

f:id:sksennin:20180828051106j:plain今年は梅雨明けが早かったが不安定な天気でにわか雨の多い日が続いている。

7月10日は天気が安定しているとの予報なので3月の金時山以来で箱根明神ヶ岳まで出かけた。大涌谷方面が有毒ガス発生で入山規制が長く続いているのでここのところ外輪山歩きとなっている。

朝の登山口は気温20度で快適だ! 頂上でも気温25度で風が気持ちいい。定番の炊飯で遅い朝食(昼食兼用)ではビールで一人乾杯。

残念ながら富士山ビューは叶わなかった。

【コースタイム】

 宮城野支所前(登山口バス停)7:00~ 鞍部8:40~ 山頂9:30 下山11:20~

 宮城野バス停13:00

【写真説明】

左から 登山口にあるアユの水槽 大涌谷方面 鞍部にて 金時山方面

下段  食事風景 頂上でのスナップ

f:id:sksennin:20180716160430j:plain f:id:sksennin:20180716160637j:plain f:id:sksennin:20180716160802j:plain f:id:sksennin:20180716160941j:plain

f:id:sksennin:20180716173132j:plain f:id:sksennin:20180828051241j:plain

                           

 

 

浜名湖ツーリング ハマイチを走る!

f:id:sksennin:20180520095708j:plain

                                                                      遊覧船から浜名湖パルパル方面

浜名湖舘山寺温泉で4年半ぶりに旧会社OB仲間との親睦会があった。

5月17日・18日の両日とも雨は降らない天気予報だったのでハマイチツーリングの途中で同期会へ参加するという計画をたてた。

ホテルの夕食はウナギのかば焼き食べ放題ということで、浜名湖と云えば「鰻」ということになりますが、はたしてどんな鰻なのか?

ハマイチの距離はどのコースでもほぼ70km前後、今回はJR東海道線新居町駅からスタートしJR鷲津駅をゴールとして出発。

途中の瀬戸港から舘山寺温泉まで遊覧船でホテルに戻り、翌朝メンバーと別れ再び瀬戸港まで海上を渡り後半を走った。

ほぼ予定通りの走りであったが、浜松市側と湖西市側のサイクリングロードの整備に格段の差があり、浜名湖も琵琶湖(湖東側と湖西側)と同様に全ロードが完全に整備されてなかったのは残念であった。

◆コースタイム

 5/17(木)・・・1日目

  新居町駅9:15 →舘山寺10:30 →瀬戸港13:00 →舘山寺港13:30  →

  ホテルチェックイン14:30

 5/18(金)・・・2日目

  ホテル8:15 →舘山寺港9:00 →瀬戸港9:45 →猪鼻湖9:50 →鷲津

       駅ゴール11:30

【走行距離】  5/17(1日目):41.0km

        5/18(2日目):26.0km

【写真説明】 

    上段左から、スタート新井町駅、ガーデンパーク付近、温泉ホテルと舘山寺

 中段左から、フラワーパーク港、東名高速、湖畔の公園、瀬戸港にて

 下段左から、遊覧船にて、ホテルにて仲間と、猪鼻湖、JR鷲津駅

f:id:sksennin:20180528092804j:plain  f:id:sksennin:20180528093015j:plain  f:id:sksennin:20180528093123j:plain  f:id:sksennin:20180528093641j:plain f:id:sksennin:20180528093802j:plain  f:id:sksennin:20180528110735j:plain  f:id:sksennin:20180528110837j:plain  f:id:sksennin:20180528094302j:plain

f:id:sksennin:20180528094426j:plain  f:id:sksennin:20180528094805j:plain  f:id:sksennin:20180528094922j:plain  f:id:sksennin:20180528111340j:plain