SK仙人のブログ

日々の感動を思いつくままにアップして参ります。

室戸岬ツーリング 土佐浜街道を走る!

f:id:sksennin:20190615082833j:plain

今回は昨年9月の足摺岬ツーリングに続く高知県2回目のツーリングで室戸岬

走る旅で、6月7日一番電車で東戸塚を出発した。

往路の初日は観音寺で途中下車し光明寺納骨堂へお参りする予定があるが宿泊

地の安芸まで移動するだけである。関西方面は梅雨であちこち大雨が降って

いた。6月8日の天気は梅雨合い間の晴という予報で、最近は晴れ男になった感

じがする。室戸岬を廻り、徳島県海部郡宍喰という所の民宿で泊まった。

距離もほどほどの約80kmツーリングで予想通りの輪行を楽しむことができた。

民宿の選択とローカル線の時刻確認で自分らしからぬミスがあったと反省して

いる。

◆コースタイム 奈半利駅(土佐黒潮鉄道終点)7:31~ 羽根岬8:22~ 

   鯨館9:09~ 室戸岬10:00~ 宍喰(民宿:愛宕旅館)15:00着

【走行距離】 6月8日(土)79.km

【写真説明】

 上段左から  観音寺光明寺、JR後免駅、安芸駅、奈半利駅、ローカル線車両

 中段左から 室戸の黒潮、太平洋、鯨館、室戸岬展望台にて

 下段左から   中岡新太郎像、茶店、案内図、室戸東海岸室戸岬灯台

       空海像、宍喰駅中の伊勢海老駅長、阿佐海岸鉄道車内

 f:id:sksennin:20190616134604j:plain  f:id:sksennin:20190616134732j:plain  f:id:sksennin:20190616135004j:plain  f:id:sksennin:20190616135156j:plain  f:id:sksennin:20190616140420j:plain  f:id:sksennin:20190616135255j:plain 

f:id:sksennin:20190616135504j:plain  f:id:sksennin:20190616135626j:plain  f:id:sksennin:20190616135751j:plain  f:id:sksennin:20190616135952j:plain  f:id:sksennin:20190616140212j:plain

f:id:sksennin:20190616140054j:plain  f:id:sksennin:20190616140802j:plain  f:id:sksennin:20190616140939j:plain  f:id:sksennin:20190616141214j:plain  f:id:sksennin:20190616141326j:plain

f:id:sksennin:20190616142332j:plain  f:id:sksennin:20190616142450j:plain  f:id:sksennin:20190616142734j:plain  f:id:sksennin:20190616142826j:plain  f:id:sksennin:20190616143015j:plain

 

春の天橋立・丹後半島ツーリング

f:id:sksennin:20190421102150j:plain

昨年10月のツーリング計画であったが、9月に南四国(足摺岬四万十川)の

長旅を決行したので延期していた。年明けから『春の京都丹後半島めぐり』は

大型連休前に輪行の予定であった。

京都からの特急電車も外人客で混雑していたが出発地の天橋立も日本人客より

外人客が多い感じ。今回のツーリングは天橋立を渡り丹後半島へ、伊根で折り

返し天橋立駅まで戻るコースである。夜は民宿(松月旅館)の温泉でゆっくり

くつろいだ。翌日は天気が悪い予報が出ていたので予定より早く出発。天橋立

から宮津を廻り舞鶴方面へ走り、時々雨がぱらつく中ゴールのJR西舞鶴駅

無事到着す.

   f:id:sksennin:20190426093354j:plain

【コースタイム】

 4/18(木)天橋立駅12:15 → 伊根14:00 → 里波見→岩滝→ 松月旅館16:00

   4/19(金)松月旅館7:00→ 奈具海岸→ 由良浜8:00→ JR西舞鶴駅9:30 

【走行距離】  1日目:40.5km

        2日目:29.2km

【写真説明】

上段左から  天橋立駅舎、観光地図横で、日本三景碑前で、宮津湾を後ろに

下段左から 安寿ロマン海道(奈具海岸)にて、澤井市蔵像、JR西舞鶴駅

f:id:sksennin:20190421102324j:plain f:id:sksennin:20190421102909j:plain f:id:sksennin:20190421102434j:plain f:id:sksennin:20190421102750j:plain

f:id:sksennin:20190421103029j:plain f:id:sksennin:20190426133213j:plain f:id:sksennin:20190426134134j:plain

 

 

柏尾川花見ツーリング

f:id:sksennin:20190407133121j:plain

3月末から始まった桜の開花は花冷えのため花持ちがよく、本日(4月7日)

柏尾川の花見ツーリングに出かけた。

天気は晴れ、気温も高く正に花見日和である。桜は満開、川沿いではあちこち

で花見客が食事や宴会を楽しんでいた。大船までの往復で約23kmの走行とな

ったが、風がとても気持ち良く感じた。幸せ気分で帰路についた。

f:id:sksennin:20190407133235j:plain  f:id:sksennin:20190407144549j:plain  f:id:sksennin:20190407144704j:plain  f:id:sksennin:20190407144809j:plain

 

晩秋の西丹沢で富士山遠望 Part2

f:id:sksennin:20181201075647j:plain


大野山へ登ったのは今回で二回目(6年ぶり)である。

富士山ビューが素晴らしいのは一度登ったのでよくわかっている。前回はマイカー登山で、今回はJR谷峨駅からハイク。登山道の途中から左手に富士山を眺めながら登るので立ち止まること度々、見る位置が少し違う(高度が上がる)だけで風景が変わり富士山も微妙に変化して見えることに納得し再び登ることの繰り返し。

登頂まで標準時間1時間40分のところ2時間20分もかかった。カメラ2台でここぞとばかりに写しながら歩いたのでかなりの時間オーバー。人間の目と違いカメラレンズを通した写真は少し違っている見えることが多く、うまく撮れていることもあるがそうでない場合も多々ある。

山頂ははじめ貸切状態で私ただ一人だけ。晴天に恵まれ内心ワクワク、ここでも立て続けにシャッターを切った。

山頂では富士を見ながら遅い朝食(ハムエッグ)を楽しみ、その後は山北駅までの長い下り道を歩き続けて本日の山旅は終了となる。

駅の近くまで来たとき電車の時間が迫っていたため、15分間ほど小走りで駆けることになったのはきつかった(誤算)、でも何とか間に合った。

次回からは急ぎで怪我しないよう余裕を持った下山スケジュールにしたい。

【コースタイム】

  JR谷峨駅6:34 →大野山山頂9:00 朝食下山10:45  →JR山北駅12:45

【写真説明】

 上段左から 車道からの登山口、公衆トイレ、登山道、紅葉、案内彫刻

 中段左から 山の黄葉、愛鷹山遠望、金時山明神岳方面、山頂で

 下段左から 山頂で富士をバックに、方位版、丹沢湖、山頂の東屋

f:id:sksennin:20181204144621j:plain f:id:sksennin:20181204144904j:plain f:id:sksennin:20181204145156j:plain f:id:sksennin:20181204145114j:plain f:id:sksennin:20181204145352j:plain

f:id:sksennin:20181204145550j:plain f:id:sksennin:20181204145757j:plain f:id:sksennin:20181204145918j:plain f:id:sksennin:20181204150044j:plain f:id:sksennin:20181204150257j:plain

f:id:sksennin:20181204150458j:plain f:id:sksennin:20181204150919j:plain f:id:sksennin:20181204151114j:plain f:id:sksennin:20181204151239j:plain f:id:sksennin:20181204151351j:plain

 

富士霊園ツーリング Part2紅葉の秋

f:id:sksennin:20181112164503j:plain

9月は暑くて彼岸には墓参できなかったが、11月に入り紅葉が見られる時期となったので富士霊園まで走ることにした。11月2日の箱根金時山では紅葉はまだ先という感じがしたが、11月11日の富士霊園ではあちこちで紅葉が進んでいた。

春の桜はメインストリートに植えられているので名所となっているが、程よく色づいたモミジもあちこちに見られた。

この日も富士山は見えなかった、富士霊園では天気予報が晴れなのにいつ来ても雲がかかり姿を見せないのだ。

写真は事務所棟の手前にあった銀杏とモミジ、すっかり色づいていた。

【コースタイム】

駿河小山駅8:15→ 富士スピードウエイ9:10→ 霊園到着9:35→ 墓参10:37→

霊園出発10:48→ 駿河小山駅到着11:35 

【写真説明】

上段左から 147号沿いの黄葉、スピードウエイ付近、霊園入口の紅葉と銀杏   

下段左から 霊園の中で、池と整備された墓地、1区3号墓地前にて

f:id:sksennin:20181112172624j:plain f:id:sksennin:20181112172714j:plain f:id:sksennin:20181112172820j:plain f:id:sksennin:20181112173632j:plain 

f:id:sksennin:20181119140313j:plain f:id:sksennin:20181119140434j:plain f:id:sksennin:20181119140610j:plain f:id:sksennin:20181119141141j:plain

 

 

紅葉を求めて箱根金時山へ

f:id:sksennin:20181103055309j:plain

10月下旬になって漸く天気が安定し晴の日が続くようになった。

各地で紅葉の便りが聞かれるようになり、一週間前に丹沢三ノ塔へ登ったがまだまだの感じであった。箱根辺りはどうだろうということで金時山へ登った。天気は上々だったので12回目の富士山ビュー登山となったが雲に少し邪魔された。

紅葉はそれほど進んでおらず箱根方面でも今一の状態。

【コースタイム】

 小田原駅6:05 → 千石バス停6:50 →  登山口7:00 →矢倉沢峠7:30 →山頂8:35

 下山11:00 →金時神社12:30→ 仙石バス停12:50

【写真説明】

 上段左から 登山口碑、矢倉沢峠にて、明神岳方面、登山道にて、道標

 下段左から 山頂にて、茶屋、富士をバックに、子猫たち、千石原方面

f:id:sksennin:20181103063028j:plain f:id:sksennin:20181103063138j:plain f:id:sksennin:20181103063245j:plain f:id:sksennin:20181103063532j:plain f:id:sksennin:20181103063709j:plain

f:id:sksennin:20181103063831j:plain f:id:sksennin:20181103063954j:plain f:id:sksennin:20181103064143j:plain f:id:sksennin:20181103064311j:plain f:id:sksennin:20181103064521j:plain

四万十ツーリング 四万十川を散策!

f:id:sksennin:20180923114427j:plain

                        川下り船の船母乗場にて

昨夜はJR中村駅近くのホテル(クラウンヒルズ中村)で泊まり、今日は11時11分発特急「あしずり4号」に乗る前の3時間ほど四万十川の散策を計画していた。

ホテル出発後は四万十川西岸のサイクリングロードを走り船母乗場を過ぎた後、佐田沈下橋を渡り対岸の県道340号へ出る。暫く上流へ向かい三里の沈下橋で折り返す。

時間的に余裕を持ったコースであり少し早めに駅に着くため、川散策のあとは中村城を見ることにした。

四万十ロードも平坦で朝の空気がさわやかに感じる走りとなった。

【走行距離】 9/18(火) 27.8km

【写真説明】

 上段左から 朝もやの四万十川 船母浪漫碑にて 佐田沈下橋方面へ

f:id:sksennin:20180923170543j:plain f:id:sksennin:20180923164313j:plain f:id:sksennin:20180923164402j:plain f:id:sksennin:20180923164748j:plain f:id:sksennin:20180923164614j:plain 

 中段左から 佐田沈下橋から三重の沈下橋へ向かう

f:id:sksennin:20180923164911j:plain f:id:sksennin:20180923165017j:plain f:id:sksennin:20180923165129j:plain f:id:sksennin:20180923165744j:plain f:id:sksennin:20180923165227j:plain  

 下段左から 三重の沈下橋から下流へ 中村城(資料館) JR中村駅前で

f:id:sksennin:20180923165455j:plain f:id:sksennin:20180923165331j:plain f:id:sksennin:20180923165956j:plain f:id:sksennin:20180923170102j:plain f:id:sksennin:20180923170307j:plain