読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SK仙人のブログ

日々の感動を思いつくままにアップして参ります。

しまなみ海道ツーリングと讃岐路の旅

f:id:sksennin:20161001034751j:plain

しまなみ海道ツーリングは暑い真夏を避け涼しくなる9月末を計画していた。秋雨前線が台風の影響で不穏な動きを見せる中、当初計画通り9月25日に出立。早朝から新幹線と在来線を乗り継ぎAM10時前にはJR尾道駅に降り立った。いよいよしまなみの大橋をロードバイクで渡るという今年一番の大イベント開始である。

JR尾道駅前の渡し船から降りて自転車を組み立てる。11時にスタートしてすぐにトラブル発生(距離メーターのマグネットが紛失)したが、そのまま走行し本日の宿へ向かう40km(約4~5時間)のツーリング。1日目のコースは向島から因島大橋を渡り因島へ、生口橋を渡り生口島へ、多々羅大橋を渡り大三島の民宿へ。2時間ほど走ったころから雨になり本格的な降りである。「雨もまた良し」と気を取り直して走るも瀬戸内の海景色は全然見えず、灰色の空と海を見ながらひたすら走った。民宿(なぎさ)で一風呂浴びた後のビールはさすがに生き返る思い、夕食の豪華メニューでこの日はついつい飲みすぎる結果となった。翌26日は残りの36km(約4~5時間)走行で、朝は曇っていたが9時の出発時はまたもや降ってきた。むかつく気持ちを抑えて大三島から大三島橋を渡り伯方島へ、この辺りから天気が良くなり伯方・大島大橋を渡り大島へ、来島海峡大橋を渡り四国へ上陸しJR今治駅へ向かう。今治から輪行で今夜の宿は琴平です。

3日目は朝から晴れ、すがすがしい気持ちで琴平を出発。国立まんのう公園から満濃池を廻り丸亀までの28km(約3時間)の走行です。昼は高校時の友人と48年ぶりに再会でき、名物の「骨付き鳥」に舌鼓を打ちながら懐かしく語り合った。

4日目は朝から曇り空、丸亀から輪行で高松へ向かう。親父(97歳)の様子を確認した後そのまま輪行で予定より早く帰路についた。

写真上は、来島海峡大橋

写真下は、起点尾道駅(後ろは尾道城)から来島海峡までのしまなみ海道の8枚

     と次の4枚は讃岐路でまんのう公園・満濃池を廻ったもので讃岐富士

     も見えている。     

f:id:sksennin:20161001034901j:plain f:id:sksennin:20161001035041j:plain f:id:sksennin:20161001035136j:plain f:id:sksennin:20161001035320j:plain

f:id:sksennin:20161001035725j:plain f:id:sksennin:20161001035840j:plain f:id:sksennin:20161001040245j:plain f:id:sksennin:20161001040110j:plain

f:id:sksennin:20161001040629j:plain    f:id:sksennin:20161001040747j:plain    f:id:sksennin:20161001041139j:plain    f:id:sksennin:20161001041033j:plain